×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 top  季節の花見  癒しの古刹  旅行 
おでかけ るぽは、旅やおでかけに関する情報をルポルタージュ(現地報告)する旅のクチコミサイトです。
海遊館
海遊館入口(3F)から入ると
海のトンネルがお出迎え。
これをくぐってまず8Fへ。




海のトンネル、アクアゲートにはいろんな魚が!
エイ(左)のお腹って何か顔に見えますね。こんな顔の人いますよね(笑)
8Fに着くとこんなジャングル。
あれ?
ここは水族館のはずなのに・・・



ここは日本の森。
日本の川辺に住む生き物を見ることができます。
他にもカワウソやオオサンショウウオもいますよ!
←おしどり

仲が良い夫婦をおしどり夫婦
と言いますが、ほんとにいつも
寄り添ってます(笑)

7Fには、世界中の海辺や川辺
に住む生き物たちがいます!
熱帯雨林にいる魚もいます
海遊館の人気者のひとり
ラッコです!
エサはやっぱり貝で
お腹の上で上手に割る姿は
すごくかわいい!

その他にも7Fには、イルカ
ペンギン、リスザル、ナマケモノなどがいますよ!


6F~4Fにかけては、巨大な水槽の周りを
らせん状に降りていく見せ方になっています。
広大な海で暮らす魚たちを自然に近い状態で見ることができます!
こんな感じで3フロア吹き抜けの
巨大水槽の周りを歩く。
水槽の深さは9m!

海遊館は午後5時を過ぎると
夜の照明になり、暗くなります。
写真は夜の風景です。
巨大なジンベイザメは圧巻!
空を飛んでるかのように泳ぐ
マンタやエイはとてもきれい!

違う水槽ですが、マンボウや
ナポレオンフィッシュなど
珍しい魚もいますよ!
夜の海遊館は魚たちの夜の様子を
見ることができます!

←この写真、魚が泳いでいるシ-ンではなく、止まっているんですよ。
みんな斜め上を向いて
寝ているようです(笑)
3Fまで降りてくるとクラゲ館。
これが幻想的で見応えあります!
美しい色のものやネオンのようにチカチカ光る不思議なクラゲ(右)もいます!
年末から2月中ごろまではペンギンが
海遊館入口前のイベント広場にいて
間近に見ることができます!
Data
住 所 大阪市港区海岸通1
TEL 06-6576-5501
アクセス 大阪市営地下鉄 中央線「大阪港」駅下車徒歩5分
市バス:大阪駅から88系、なんば駅から60系で「天保山」下車
駐車場 あり(2100台) 30分毎180円
開館時間 10:00~20:00(入館は19:00まで)
休館日 カレンダーによる
入館料 16歳以上2000円 小中学生900円 4歳以上400円
※身体障害者手帳等を持参の方は5割引
URL http://www.kaiyukan.com/index.html
備 考 海遊館以外にもいろいろ行く場合、OSAKA海遊きっぷが便利。海遊館入場料+大阪エリアの交通機関乗り放題。
大阪市内版、阪急版、京阪版、近鉄版、南海版などがあり、3000円前後。詳しくはこちら

(おでかけスポット)

(大 阪)
TOP PAGE季節の花見癒しの古刹| 旅 行 |

  プロフィール  このサイトについて  メール © 2006-2009 おでかけ るぽ All rights Reserved.