×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 top  癒しの古刹  旅行  その他 
おでかけ るぽは、旅やおでかけに関する情報をルポルタージュ(現地報告)する旅のクチコミサイトです。
北野天満宮

京都梅景色の代表

北野天満宮

梅の花と香りが

京らしい風景に華を添える
(撮影日:2007.2.21
2007221
北野天満宮の梅は7~8分咲き。
この年は暖冬のため少し開花が早いと思います。



境内の入口桜門をくぐると満開に近い梅の花がお出迎え!
天満宮では牛は神様の使いなんだそうですよ。
桜門から左に進んだところの
広場にはたくさんの梅!
良い香りがふんわりと漂っています。
社殿への入口、三光門の辺りは見事に満開でまるで桜のようです!
その脇にはひっそりと椿も咲いてました。
これが三光門。門の奥が社殿で
梅も見えています。
ちなみにこの三光門は重要文化財、
社殿は国宝なんですよ。
天満宮は学問の神様を祀る神社。
この時期は目新しい絵馬がたくさん!
社殿を囲む回廊の周りにもたくさんの梅の木が花を咲かせていました!
これだけ咲いている中
まだ全部がつぼみのものも。
あと1週間は楽しめそうです。
ブログ記事 : 北野天満宮の梅もうすぐピーク!
Data
住 所 京都市上京区馬喰町
TEL 075-461-0005
アクセス 各駅から市バス北野天満宮前下車
京福電車白梅町駅より徒歩5分
名神高速南インター又は東インターより約30分
拝観時間 5:00~18:00 (夏) 5:30~17:30 (冬)
受付は9:00~17:00  参拝自由
拝観料 境内参拝自由 
梅苑:大人500円 小人250円 (お茶菓子付)
駐車場 無料駐車場あり
梅の見頃 例年3月始め~中旬頃

(季節の花見)

(京 都)
TOP PAGE癒しの古刹| 旅 行 | その他 |

  プロフィール  このサイトについて  メール © 2006-2009 おでかけ るぽ All rights Reserved.