×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 top  癒しの古刹  旅行  その他 
おでかけ るぽは、旅やおでかけに関する情報をルポルタージュ(現地報告)する旅のクチコミサイトです。

月ヶ瀬梅渓
奈良市の中心から東へ車で40分ほどの

のどかな場所、月ヶ瀬村。

そののどかな村にも1年に1度賑わう季節あり。

春の季節をいち早く伝える梅の花。

3月は、1万本を超える梅の花と香りが出迎えてくれます。

(撮影:2007.3.10


月ヶ瀬梅渓の上の方にあるロマントピア月ヶ瀬というお店の駐車場。
お見事な枝垂れ梅がお出迎えです!
中心部へ向かおうとしてすぐ眼に入るのが、地面に押し付けられたような背の低い梅の樹。変わってますね~
月ヶ瀬はお茶の産地でもあり
茶畑がたくさんあります。
中心部に近付くにつれ梅の樹が多くなってきて、自然と期待が高まります~!
そして山の中腹辺り


一目千本と書かれた標識辺りの梅林!
ピークは少し過ぎて赤いのが色あせていますが、
渓谷に向かってず~っとこんな感じ。圧倒的です!!
この辺りは

渓谷が一望できて

絶景ポイントのひとつ

ぜひ探してみて下さい
お店もちょこちょこあって

この辺りで採れた山菜などが

売られています。

もちろん梅干も。
谷側には少しだけ

スペースのある所があり

敷物を敷いてのんびりと。
この年は超暖冬のため

梅の開花は10日程度

早かった
立派な枝垂れ梅を眺めながら山頂へ。
山頂からの眺めです。
手前の黄色いお花は菜の花。

月ヶ瀬梅渓はとても広く、山なので上り下りが激しいです。この時期、歩いている間は汗をかくほど暑いですが、休憩などでじっとしているとやはり結構寒いので上着はあったほうがいいですよ!
この時期は他にもこんなお花が咲いていました。

黄梅(おうばい) 万作(まんさく) 福寿草
最後に、ロマントピア月ヶ瀬ではお漬物やこの辺りで採れた野菜、茶葉などがあります。店内には炉端もあって野菜やお餅などを焼いて食べることができますよ!
自由に飲めるお茶♪

  マップは月ヶ瀬にある各売店などでもらうことができます。
Data
住 所 奈良市月ヶ瀬尾山  奈良市月ヶ瀬長引
問い合わせ 月ヶ瀬観光会館 07439-2-0300
アクセス JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス月ヶ瀬梅林下車
JR奈良駅⇒関西本線JR月ヶ瀬口駅(加茂駅乗換)
車でのアクセス 奈良市からR369柳生経由で30km
大阪から西名阪道⇒名阪国道 五月橋IC・治田IC・白樫ICから約7km
京都からR24号線⇒R163号線⇒県道753号線で約68km
駐車場 各所に無料駐車場あり(混雑覚悟)
ロマントピア月ヶ瀬(1日600円)
見 頃 毎年2月中旬~3月末日まで「梅まつり」が行われていますが、満開時期は3月中旬以降
HP 参考URL

(季節の花見)

(奈 良)
TOP PAGE癒しの古刹| 旅 行 | その他 |

  プロフィール  このサイトについて  メール © 2006-2009 おでかけ るぽ All rights Reserved.