×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

おでかけ るぽは、旅やおでかけに関する情報をルポルタージュ(現地報告)する旅のクチコミサイトです。

  宇治市植物公園 Ujishi-Syokubutsukoen

撮影:2006年6月


植物公園の入り口、フラワーブリッジ
四季のお花で飾られています。
園内はこんな道で

花や木の中を散策する感じ。

1500種類を超える

植物が育成されています。

源氏物語にちなんだお花が

説明と共に所々にあるので

探してみるのもいいかも。
園内はお花がたくさん
咲き乱れていて、
ハーブ園では
触るとカレーの匂いが付く
ものなど変わったものも。

植物園の中央では
宇治にちなんだ絵を
草花で描いてます。
ここでイベントも行わ
れるみたいです。
花は咲いてませんでしたが

池は菖蒲と蓮でいっぱい。

カクカクした橋を通ると

近くで見ることができます。

よ~く見ると白い鯉が

泳いでいました。

ところどころに

ベンチがあり

澄んだ空気と

花の香りの中

のんびりできます♪


熱帯植物のある温室の中はジャングルのよう。

広い室内は変わった植物がいっぱい!

それにしても色鮮やかなものが多いですね。
植物園の入り口には

おしゃれな

ガーデニングショップも。

ここ、けっこう

おしゃれなものが揃っていて

良いお店です!

となりにはレストランも!

ブログ記事 : 蛍がいる植物園とおしゃれなレストラン

Data
住 所 京都府宇治市広野町八軒屋谷25-1
アクセス 近鉄大久保駅・JR・京阪宇治駅からバスで10分、植物公園下車
京滋バイパス宇治東ICより3分
駐車場 100台 1日400円
(レストランで食事をすると無料)
開園時間 9:00~17:00(入園は16:00まで)
6月は蛍のイベントで21:00まで入園可
レストラン 11:00~22:00
ショップ 11:00~20:00
休園日 月曜日(祝日の場合は翌日) 12/28~1/4
入園料 大人500円 小人250円 


(おでかけスポット)

(京 都)
TOP PAGE季節の花見癒しの古刹| 旅 行 |

  プロフィール  このサイトについて  メール © 2006-2009 おでかけ るぽ All rights Reserved.