×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 top  癒しの古刹  旅行  その他 
おでかけ るぽは、旅やおでかけに関する情報をルポルタージュ(現地報告)する旅のクチコミサイトです。
a





晩年の豊臣秀吉が花見のためにしばしば訪れた醍醐寺。
この醍醐寺の桜の景観を愛した秀吉は1598年に
徳川家康をはじめ名だたる諸大名を集めて盛大な花見会を
開きました。これが有名な”醍醐の花見”です。
醍醐寺の門をくぐると、参道はとても綺麗な桜のトンネル!


醍醐寺の桜は一本一本も立派な木。
秀吉が近隣諸国から700本の桜を取り寄せて植えたそうです。
参道脇にある思わず立ち止まるほど立派な桜 醍醐の花見の際に再建された三宝院に咲く枝垂桜
豊臣秀吉が醍醐の花見を盛大に開くことで
それまで貴族にしか縁がなかったお花見が
広く庶民にまで知れるようになったそうです。
今は、桜の名所100選に選ばれています。
 (撮影:2007.4.3
花より団子ということで醍醐寺の一角には色んなお店が集まっています。伏見の地酒を使った酒饅頭美味しかった!
醍醐寺のページへ
ブログ関連記事 : 醍醐の花見
Data
住 所 京都市伏見区醍醐東大路町22
参拝時間 9:00~17:00
アクセス 京都地下鉄東西線 醍醐駅下車徒歩10分
JR・京阪 六地蔵駅からバス 醍醐三宝院下車徒歩すぐ
車でのアクセス 名神高速道路京都東IC下車→五条方面に向かって奈良街道に入り、醍醐方面へ
駐車場 1回700円(混雑覚悟)
見 頃 4月はじめ~中旬頃
HP 参考URL

(季節の花見)

(京 都)
TOP PAGE癒しの古刹| 旅 行 | その他 |

  プロフィール  このサイトについて  メール © 2006-2009 おでかけ るぽ All rights Reserved.